季節が移り秋の気配を感じさせる今日この頃です。夏の疲れを癒やしてくれる食の美味しい季節の到来です。 職場の皆さん、友人同士で季節の恵を楽しみながら楽しいひとときをホテルでお楽しみ下さい。御予約、お問い合わせをお待ちしております。

20名様〜150名様までご利用頂ける御法宴会場
【鳳凰の間】

2階と3階には8名様〜18名様までの少人数でご利用頂ける和室と洋室をご用意しております。

心和むご料理で印象深いご法宴

ご列席の皆様が御食事を共にしながら、そのご縁を温め深められるよう新鮮な季節の素材を取り入れた心和む御料理で、ホテルならではの真心こもったおもてなしをさせて頂きます。
また、故人がお好きだった御料理を取り入れたメニューもご好評頂いております。
故人を偲ぶ場にふさわしいのでは・・・。という想いからお勧め致しております。
より印象深いご法宴になることと思います。

ご法要は故人と親しかった人々が一同に会し、僧侶に読経をしていただき、
故人への感謝を込めて心からのご冥福を祈ることです。 

そして、この機会にお互いの近況を語り健康を喜び合い、親交を深める場でもあります。

ホテルサンルート釜石では、皆様の真心を大切にご法要の集いにふさわしい
落ち着いた雰囲気の和洋宴会場と心和むお料理をご用意致しております。

お招きするお客様にゆっくりとおくつろぎ戴けますようお手伝いさせて頂きます。

どうぞお気軽にご相談下さいませ。

ご法要の手引き

★ 忌み日について
 初七日以降の二七日、三七日、四七日、五七日、六七日、七七日と七日ごとに忌み日が続き
 ご法要を行います。
 一般に七七日を四十九日と呼び忌み明けの日として盛大な法要を営みます。
 それ以降は百箇日と年忌法要です。

★ 年忌法要について
 一周忌(満一年目)、三回忌(満二年目)以降、三と七の数字が一ケタに付く年に行います。
 そして五十回忌、百回忌とありますが、三回忌・七回忌・十三回忌・十七回忌・三十三回忌の
 五回を行う場合が最も多いようです。

★ 法要に招く人
 主催者である喪主の家族の他、近親者と知人・友人の中でも日頃故人と深いつながりを持った方々を
 お招きいたします。

★ 日取りについて
 お招きする方々の都合も考え定めの日(年忌法要の場合は故人の祥月命日)に出来ない場合は
 それより早めにするのが良いとされています。


◆ご予定が決まりましたら宴会予約係り迄お申し付け下さい。
◆会場は大・中・小の洋室と和室を人数やご要望に応じてご用意いたします。
◆お引物やお引菓子のご用命も承ります。

大宴会場 ー鳳凰の間ー

中宴会場 ー2階ー

小宴会場 ー3階ー

上へ